コンセプト

 

IMGP6250 洋服は、その人の心を包むものです。

その人が「なりたい自分」のイメージを表現する道具です。

しかし、「オシャレ」って難しい」 「何を着ていいのかわからない」

なんて声を聞くのも事実。

「自分らしい」=「なりたい自分」のギャップがそうさせているのかもしれません。

”=”の部分を埋めるのが私たちの仕事。

流行に振り回されないオシャレ。

流行のものを身につけているからオシャレなのではありません。

オシャレにテーマがあること。

自分らしい、装いであること。

そんなオシャレはいつも自分の身近にあって、

あたたかくお客様の心を包んでくれると思います。

「なりたい自分」のイメージをお客様と一緒に探すお手伝い。

「one’s」はスタイリングをそんな風に考えています。